一問一答

【ライフプランニングと資金計画】無償だったら、できる?

ファイナンシャルプランナーの黒木留美です!

マネーリテラシーアップにはファイナンシャルプランナーの試験勉強って、とても効率的。
「ライフプランニングと資金計画」
「リスク管理」
「金融資産運用」
「タックスプランニング」
「不動産」
「相続・事業承継」
この6科目を一通り学びます。
このだけの知識があれば、人生でお金のことで困ることはないでしょう。

では、2021年9月13日学科より【問1問】(1)より
税理士資格を有しないファイナンシャル・プランナーが、顧客のために反復継続し
確定申告書を作成しても、その行為が無償であれば税理士法に抵触しない。

 

 

 

 

 

 

【解答】×
お客様に代わりに、確定申告の書類を作成するためには税理士の職務領域です。
ですから、税理士資格を持たないファイナンシャルプランナーは税理士の独占業務の領域を侵すことは有料無料に関わらず法に抵触します。
税理士資格を持たないファイナンシャルプランナーにできることは税制の一般的な解説をすることです。

いかがですか?
設問のようにファイナンシャルプランナーはダブルライセンスでお仕事している人もいます。
ファイナンシャルプランナーの資格でできることとできないことを区別して覚えていきましょうね!

PAGE TOP