新着情報

【Clubhouse(クラブハウス)】7月17日(日)21:00~かしましFPのチア♪アップルーム『親が認知症になったら、株や投資信託は売却できなくなる?』

こんにちは!

「70代の親をもつFP研究会」代表のFP黒木るみです。

最近ハマってしまった「キングダム」 前から面白いとは聞いていたけど、ちらっと読み始めたら、止まらない!!!
全巻借りて、一気読みするかどうか悩む黒木です(笑)

そんな悩みは置いといて、 子世代の悩みを吹き飛ばす「かしましFPのチア♪アップルーム」お届けしま~す!

「かしましFPのチア♪アップルーム」とは?

毎月第一・第三日曜日の夜9時からの30分間 おしゃべりが大好きなかしましFP(大北あかりFP・中林友美FP・黒木るみFP)が
Clubhouseをお聞きの皆様に「元気になっていただけるような」お話を お届けしたいという気持ちを込めてお送りしている「かしましFPのチア♪アップルーム」!

専門分野が違うかしましFPの3人がいろんな角度から、わちゃわちゃ♪かしましくおしゃべりします!

7月17日(日)のテーマは 「親が認知症になったら、株や投資信託は売却できなくなる?」

70代の親をもつ子にとって、親が認知症になったり、判断能力がなくなってしまった場合、
子がしなくてはいけないことの一つに「親の資産管理」があります。

親が元気なうちは直接管理しなくても、もしものために備えておく必要があります。

例えば、判断能力を失ってしまった親に代わって、 子が生活費、病院や介護施設への支払いのために親の銀行口座からお金を引き出す必要があります。
その際、もしお金が引き出せなかったら、お困りになりませんか?

このお話は3月6日のClubhouse「親が認知症になったら、銀行口座からお金が引き出せなくなる?」で取り上げました。
聞き逃した方はこちらからお聞きくださいね!
https://kuroki-fp.com/clubhouse20220306/

コラムにもまとめています。
「親が認知症になったら、銀行口座からお金が引き出せなくなるってホント?」
https://kuroki-fp.com/column/study-group001/

親が投資している場合、認知症になったり、判断能力がなくなってしまった場合 株や投資信託を売却できるのか、気になります。

売却できないと介護費用や生活費が足りなくなった時に困りますよね?
事前にできる対策も調べました。

いくつか対策を教えてもらったので、お伝えしますねー

※7月18日以降レコーディングで聞いていただくことできます。

「70代の親をもつFP研究会 」とは?

かしましFP(大北あかりFP、中林友美FP、黒木るみFP)の3人は、「70代の親をもつFP研究会」を発足しました。

Clubhouseでは「70代の親をもつFP研究会」と連動して、
「親が将来困らないためにこれだけは聞いておきたい質問」
「親に切り出すタイミングや上手な切り出し方」とその質問をする理由など、
子世代の目線でお伝えしています。

Clubhouseの内容をコラムにもまとめていきます。
コラムもご参考になさってください^^

Webサイト:70代の親をもつFP研究会

 

私たち”かしましFP”に聞きたいこと、ご質問があればどうぞ♪

Clubhouseは”音声のSNS”と言われるスマートフォンのアプリです。
ラジオのようなものです。

アプリをダウンロードしていただければ、誰でも自由に参加できます!
事前の申し込みはいりませんが、聞きたいことご質問等があれば下記のフォームからお願いしますね。

ご質問内容について取り上げさせていただきます。
お気軽にご質問ください。
待ってまーす。

当日、お耳にかかれることを楽しみにしています!

PAGE TOP